川根に根差し、川根で挑む

会社概要

主要取引先

(株)伊藤園、伊藤園産業(株)、丸紅食料(株)
(株)プレスティージ 、(有)ガスコ、カネ松製茶(株) 他

会 社 名

川根インダストリー株式会社

代表者 代表取締役会長 桜下 昌市
本 社 静岡県榛原郡川根本町東藤川 2026-1
設 立 昭和39年2月28日
資 本 金 2,000万円
従業員数 80名(全事業所合計)
取引銀行 静岡銀行 家山支店 、島田信用金庫 川根支店 、スルガ銀行 静岡支店

各事業所のご案内

MAp

川根工場

〒428-0414
静岡県榛原郡川根本町東藤川2026-1
TEL:0547-59-2111 FAX:0547-59-3319

【工場敷地面積】
敷地 : 1450m²

MAp

牧之原工場

〒421-0411
静岡県牧之原市坂口2090-25
TEL:0548-29-1975 FAX:0548-29-1976

【工場敷地面積】
敷地 : 495m²

MAp

本部工場

〒421-0501
静岡県牧之原市東萩間1942-15
TEL:0548-27-1020 FAX:0548-27-1021

【工場敷地面積】
敷地 : 3300m²

資格取得、認定・承認

  • ■浴用剤組成物(特許 第1975480号 平成7年)
  • ■粒状緑茶浴用剤の製造方法(特許 第2014808号 平成8年)
  • ■固型化植物ペースト及びその製造方法(特許 第2547288号 平成8年)
  • ■オーガニック農産物加工食品製造業者認定工場(平成13年)
  • ■ミニHACCP承記工場(平成19年)
  • ■エコアクション21 認証(平成22年)
  • ■FSSC22000取得予定

会社沿革

昭和30年
本川根町にて桜下林業所として個人創業・立木素材の売買
昭和39年
本川根町にて川根産業株式会社設立
製材工業操業開始 資本金150万円
平成2年
川根産業(株)を川根インダストリー(株)に社名変更
平成5年
本社工場にて、緑茶入り入浴剤の製造・販売開始
平成11年
本社工場にて、緑茶、抹茶の特殊粉末パッケージ加工開始
平成24年
牧之原工場設立
平成26年
本部工場設立

不屈の精神で川根に新たな産業の芽を

川根インダストリーは、粉末茶をはじめとする
各種茶製品の製造加工を手掛けています。
「緑茶は茶葉で飲むもの」という固定概念を捨て去り、
緑茶の持つ健康成分をまるごとミクロのパウダー状にする
独自の技術を確立し、地場産業の茶葉と連携しながら
順調な成長を続けています。
どんなに時代が移り変わろうと、世の中のニーズを見据えて
多様な事業に挑戦していく姿勢は変わりません。
今後も川根に根ざし、加工のプロとして
川根とともに成長を続けていく企業でありたいと願っています。

会長挨拶

 今でこそ、SLや温泉でにぎわう川根路ですが、数十年前までは鉄道も道路もない険しい森林の村でした。「人間、本気でやれば必ずできる。できないことはない。」という学生時代の恩師の言葉を心にs置き、どんなに苦しい状況に陥ってもなんとか乗り越えようと奮戦し、今日まで歩み続けてきました。
さまざまな事業を手がけていく中、最先端の技術を学んだ私は、それを何とか川根の地場産業に生かしたいと考えるようになりました。そして、平成5年に緑茶の成分を生かした入浴剤の開発に成功。平成11年には緑茶のもつ成分をまるごとミクロのパウダー状にする独自の技術を確立し、地場産業の茶業と連携しながら順調な成長を続けています。

 時代がどんなに移り変わろうと、常に世の中が何を求めているのかを見据えて、誰もやっていないことに挑戦する私たちの姿勢は変わりません。
今後も川根に根差し、川根とともに成長を続ける企業でありたいと願っています。

代表取締役 櫻下 昌市